東京都練馬区を中心に活動を続ける 社会人劇団 Three Quarter (スリークウォーター) のオフィシャルサイトです。
Three Quarter
   
◆バトルロイヤル公演 第十弾
「ダンデライオンU 〜飛龍伝より〜」

2017.3.19〜3.20

5人の研修生を含む総勢24名で挑んだバトルロイヤル公演第十弾!布袋田雅代・田辺友紀のスリクオ最期の舞台でした。

詳細はこちらからどうぞ!!

   
◆第七回ワークショップ終了公演「♭1 〜役者への道〜」
2016.12.4

2年ぶりに開催されたワークショップを終えたメンバーに劇団員を加え、総勢32名で挑んだ3作品4公演。役者の卵達が殻を割った瞬間でした。

詳細はこちらからどうぞ!!

   
◆JAM vol.6「正しいヒーローの作り方」
2016.10.9〜10.10

中村貴之初演出作品!彼女にもう一度プロポーズする為、幸せな未来に向かう為、何度でも叫ぶんだ『チェンジ・マイ・ライフ!!』JAM vol.6 がお送りする タイムリープ系青春ラブコメディ!

詳細はこちらからどうぞ!!

   
◆JAM vol.5「はい、こちら久米新十郎探偵事務所」
2016.7.17〜7.18

仙波祐資書き下ろし作品!…一通の脅迫状から始まった女優を取り巻くトラブルの数々。不器用にしか生きられない人間たちが巻き起こすドタバタ探偵コメディ。 3年ぶりに復活したJAM企画は、満員御礼となりました。

詳細はこちらからどうぞ!!

   
◆バトルロイヤル公演 第九弾
「熱海殺人事件 〜モンテカルロイリュージョン〜

2016.3.20〜3.21

過去最大の7チーム×5人の研修生9名を含む総勢24名で挑んだバトルロイヤル公演第九弾!バトルでこの戯曲が上演されるのは6年ぶりの70分一本勝負!丹羽勇のスリクオ最期の舞台でした。

詳細はこちらからどうぞ!!

   
◆第14回本公演「そこのそこ」
2015.11.21〜11.23

すりくお新聞の妖怪コラムとのコラボが実現!劇団員18名+研修生1名で創り上げた10周年記念作品。森田ゆき子のスリクオ最期の舞台でした。

詳細はこちらからどうぞ!!

   
◆Vivace Vol.1「ライフ・ライブ・ライフ」
2015.7.20〜7.21

3本の短編芝居を、90分の1本芝居に構成。2チームに分れて、新しい芝居のかたちを研修生13名と共に作りあげました。 「生き生きと・・・」がテーマの新企画Vivace(ヴィバーチェ)!

詳細はこちらからどうぞ!!

   
◆バトルロイヤル公演 第八弾「OL最前線 〜熱海殺人事件売春捜査官より〜
2015.3.21〜3.22

過去最大の5チーム×7人の研修生7名を含む総勢24名で挑んだバトルロイヤル公演第八弾!♭1 第六回 終了公演で上演された「ウォーターバレード」を更に書き換えた、パワーアップバージョン!山口敦史・山口圭三両名のスリクオ最期の舞台でした。

詳細はこちらからどうぞ!!

   
◆第六回ワークショップ終了公演「♭1 〜役者への道〜」
2014.12.7

1年間のワークショップを終えたメンバーに研修生・劇団員を加え、総勢34名で挑んだ4公演。桜台JOYJOYSTATIONに舞台を移し、エネルギーあふれる1日となりました。

詳細はこちらからどうぞ!!

   

◆第13回本公演「ひまわり 〜日はまた昇る〜」
2014.10.11〜10.13


有園邦弘が本公演初脚本・初演出!研修生2名を含む17名が出演。メインに仙波・甲斐の2名を据え、新鮮なメンバーで挑んだ現代劇。新しいスリークウォーターの幕が開きました!

詳細はこちらからどうぞ!!

   
◆クレッシェンド2014 〜演劇への道〜 「朱天 〜鬼種流離譚〜」
2014.6.21〜6.22

第6回本公演「朱天」を大幅にパワーアップした作品に研修生(クレッシェンド)が挑む!1年間のワークショップで鍛えられた9名が、殺陣もアリの1本芝居で大躍進しました!!

詳細はこちらからどうぞ!!

   
◆バトルロイヤル公演 第七弾 「薇(ZENMAI)〜飛龍伝より〜
2014.3.22〜3.23

清水みき枝が脚本・演出を手がけた、飛龍伝原作作品の5作目!舞台で火花を散らすのは、3チーム×7人=総勢21名の劇団員&研修生!!劇団史上最多人数が出演したバトルロイヤル公演第七弾です!

詳細はこちらからどうぞ!!

   
◆JAM vol.4「Gracia 〜ガラシャ〜」
2013.12.22〜12.23

山口圭三が初脚本に挑戦!細川ガラシャの物語を現代に設定変更してアレンジ!7人の研修生と5人の劇団員、さらにゲスト出演者も加わって、にぎやかな企画となりました!

詳細はこちらからどうぞ!!

   
◆第五回ワークショップ終了公演「♭1 〜役者への道〜」
2013.12.8

スリークウォーターのワークショップ「フラットワン」の終了公演!今年度からはクレッシェンド(研修生)の公演企画が単独となったため、ワークショップ生のためだけの公演となりました!劇場を「第七秘密基地」へ移し、若いエネルギーの溢れる熱い1日となりました!

詳細はこちらからどうぞ!!

   
◆第12回本公演「トキグルマ」
2013.10.12〜10.14

今まであまり見られなかった『笑い』にこだわりながらも、いつものスリークウォーターらしい『魂』の芝居が感動を呼ぶ!作・演出の清水みき枝と20名の出演者が魅せる渾身の時代劇コメディ!

詳細はこちらからどうぞ!!

   
◆クレッシェンド2013 〜演劇への道〜
2013.6.23

1年間のワークショップを終えた11人が、 研修生(クレッシェンド)として単独発表公演に挑む!
かつての研修生たちが挑戦してきた作品2本を1DAY4ステージでお届けしました!


詳細はこちらからどうぞ!!

   
◆バトルロイヤル公演 第六弾 「菜の花白書〜飛龍伝より〜
2013.3.23〜3.24

#1「追憶のベロニカ 〜飛龍伝〜」、バトル第五弾「ダンデライオン」に続く、飛龍伝を原作にした作品の第三弾!今回の飛龍伝は3人の女性たちの生き様が鮮やかに描かれる!劇団員と研修生6名が火花を散らした、バトルロイヤル公演の第六弾!!

詳細はこちらからどうぞ!!

   
◆第四回ワークショップ終了公演「♭1 〜役者への道〜」
2013.1.20

スリークウォーターのワークショップ「フラットワン」の終了公演!♭1参加者に加え、劇団員、そして昨年のフラットワンから有志が「クレッシェンド」として参戦。昨年同様、パフォーミングギャラリー&カフェ『絵空箱』での1日公演!新作も続々登場!

詳細はこちらからどうぞ!!

   
◆第11回本公演「BigTree〜大地讃頌〜」
2012.11.23〜11.25

第7回本公演の「BigTree」が大幅リニューアル!世界観をそのままに、新しい人間関係と物語がさらに大きな感動を呼ぶ!20名の役者たちがおくる至高の群像劇!

詳細はこちらからどうぞ!!

   
◆JAM vol.3「未来の担い手たちに告ぐ」
2012.7.15〜7.16

脚本・有園邦弘が描く近未来の世界観を、演出・山口圭三が舞台で表現していく。第3回となるJAMには多数の研究生が出演し、劇団員とともに大きく成長した姿を魅せました。

詳細はこちらからどうぞ!!

   
◆バトルロイヤル公演 第五弾 「ダンデライオン〜飛龍伝より〜
2012.3.18〜3.20

#1「追憶のベロニカ 〜飛龍伝〜」で描かれた世界を清水みき枝が7人芝居にフルリメイク!劇団員に加え、入団を目指す研修生4名が入り混じり、3チームで同一脚本を上演!バトルロイヤル公演も今作品で第五弾!熱き魂たちがぶつかりあう!!

詳細はこちらからどうぞ!!

   
◆第三回ワークショップ終了公演「♭1 〜役者への道〜」
2012.1.15

スリークウォーターのワークショップ「フラットワン」の終了公演!♭1参加者に加え、劇団員、そして昨年のフラットワンから有志が「クレッシェンド」として参戦。昨年同様、パフォーミングギャラリー&カフェ『絵空箱』での6時間1日公演!

詳細はこちらからどうぞ!!

   
◆第10回本公演 「犬笛」
2011.11.3〜11.6

記念すべき第10回公演は、スリークウォーター時代劇の総決算!脚本・演出は清水みき枝、出演は客演なしの劇団員20名!本能寺、新撰組、そして現代へ・・・繋がる魂を描ききった渾身の一作が誕生!

詳細はこちらからどうぞ!!

   
◆Three Quarter #1 第二回公演「追憶のベロニカ 〜飛龍伝〜」
2011.8.24〜8.26

つかこうへいさん名作「飛龍伝」を脚本・演出の清水みき枝が大胆にアレンジ!斉名高志、石月賢史に加え、成長著しい金城・瀬川、そして豪華ゲスト陣が本気で魂をぶつけ合う!絵空箱企画『被災地に繋がる表現を紡ぐ』参加作品。

詳細はこちらからどうぞ!!

   
◆JAM vol.2「六畳一間のラブパレード」
2011.6.18〜6.19

脚本・大川秀治/演出・山口圭三。JAMの真骨頂である、新鮮なメンバーでの企画となりました。新劇団員・涼木まりえや♭1の参加メーンバーを中心に、劇団員たちが脇を固める。スリークウォーターの新しい可能性を感じさせてくれました。

詳細はこちらからどうぞ!!

   
◆第二回ワークショップ終了公演「♭1 〜役者への道〜」
2011.3.27

スリークウォーターのワークショップ「フラットワン」初となる終了公演!♭1参加者に加え、劇団員が参加し、四部構成でのガッツリ6時間公演!!パフォーミングギャラリー&カフェ『絵空箱』での飲食可能な、演劇を身近に感じられる企画となりました。

詳細はこちらからどうぞ!!

   
◆バトルロイヤル公演 第四弾 「SCENE」
2011.2.12〜2.13

バトルロイヤル公演として、つかこうへいさん原作の脚本以外をはじめて使用。劇場を小劇場・ひつじ座にうつし、劇団代表山口敦史作「SCENE]を4チーム18名が熱演!演出部は今瀬に加え石月が初参加。各々の想いが、バトルをまずます熱くする!

詳細はこちらからどうぞ!!

   
◆第9回本公演 「新撰組〜幕末鎮魂歌〜」
2010.10.8〜10.11

観客動員数650人を突破。原作:山口敦史/脚本・演出:清水みき枝。
ダブルキャストを含む総勢24名の役者陣が、幕末の動乱を生きた人間たちの魂を響かせる。すりくお時代劇第二弾、堂々上演!!


詳細はこちらからどうぞ!!

   
◆Three Quarter #1 第一回公演「熱海殺人事件 〜売春捜査官〜」
2010.7.22〜7.25

「社会人の為の劇団スリークウォーター」から選抜された、ワンランク上の芝居を目指す演劇集団が誕生。今年は、プロデューサー清水みき枝を始めとし、スリークウォーターが太鼓判を押す役者達が集結。

詳細はこちらからどうぞ!!

   
◆JAM vol.1「再び時が刻み始めるまで」
2010.6.12〜6.13

次代を担う劇団員が、企画から公演までの全てを組み立てる事により、演劇の面白さを知る事を目的とした企画「JAM」。 「いつものすりくお」とは一味違うメンバーで創り出す「旬な味」をお客様にも楽しんでいただけと思います。

詳細はこちらからどうぞ!!

   
◆バトルロイヤル公演 第三弾「熱海殺人事件〜売春捜査官〜」
2010.3.21〜3.22/3.28(EXTRA STAGE)

バトルロイヤル公演第三弾は、池袋GEKIBAで3チーム、エクストラステージとして練馬厚生文化会館で3チームが上演。6名の木村伝兵衛部長刑事+男性陣9名=総勢15名の大混戦。演出家・清水みき枝に加え、山口・今瀬が演出部として参加し、個性の強いステージが繰り広げられました。

詳細はこちらからどうぞ!!

   
◆第8回本公演「本能寺異聞」
2009.11.20〜11.23
原作:山口敦史/脚本・演出:清水みき枝。
生まれ育った国を守るため、 女は男として生きる決心をする・・・ オリジナル脚本第四弾は劇団初の戦国時代劇!総勢20名の役者たちが、中野ウエストエンドでところ狭しと刀を振り、そして魂をぶつけ合う。 「BigTree」を超える、劇団最大の観客動員数を記録!


詳細はこちらからどうぞ!!
   
◆バトルロイヤル公演 第二弾「熱海殺人事件〜モンテカルロイリュージョン〜
2009.5.15〜5.17
バトルロイヤル公演第二弾は、すりくお第4回公演で上演した「モンテカルロイリュージョン」。演出家・清水みき枝が、前回の脚本に手を加え、さらにテンポ良く、分かりやすくなりました。
出演は劇団員+研修生+ワークショップ参加者+客演=19名!前回同様、4チームに分かれ、それぞれチームごとに異なった魅力のある舞台となりました。


詳細はこちらからどうぞ!!
   
◆第7回本公演「BigTree〜世界の果て〜」
2008.11.1〜11.3
観客動員数500人突破!脚本:山口敦史、脚色・演出:清水みき枝。
「世界大戦」、「クローン人間」、「植物遺伝子」・・・近未来を舞台に、18名の役者が生き抜いたオリジナル作品。
たくさんの感動を呼んだ、スリークウォーター史上最大作品となりました!


詳細はこちらからどうぞ!!
   
◆「POP Theater vol.6」in「小諸大橋ジャンボかぼちゃ大会」
2008.10.4
3年ぶりの晴天となった、小諸大橋ジャンボかぼちゃ大会。劇団スリークウォーターとしては、
子供向けの音楽ライブと司会だけでなく、 地元の音楽バンドの方と一緒に歌ったり、 日本舞踊の方と一緒に踊ったり、 お笑いライブで盛り上げたり(?)と、 3時間突っ走ってきました!

詳細はこちらからどうぞ!!
   
◆バトルロイヤル公演 第一弾「熱海殺人事件〜売春捜査官〜」
2008.6.28〜6.29
劇団スリークウォーターへの入団を希望する研修生と、在籍中の全劇団員が、一つの公演に参加。 劇団内にてチーム編成を行い、同一の脚本を上演!役者たちの弾けそうな勢いとエネルギーが、可能性に満ちた空間で、 どのようにぶつかり合うのか!!そして、バトルロイヤルを勝ち残るのは・・・。 お遊び無しの 1時間30分、真剣勝負。

詳細はこちらからどうぞ!!
   
◆第6回本公演「朱天」
2007.12.7〜12.9
愛しいヒトたちが次々と倒れていく戦場。激しく燃え上がる炎の中で舞う姫・・・しかし、これは悲劇ではない。脚本・演出/山口敦史の作り出す世界観の中、役者たちの魂は熱く生きていた。スリークウォーター完全オリジナル作品。

詳細はこちらからどうぞ!!
   

◆「POP Theater vol.5」in「けやき祭り」
2007.10.14


オリジナルロングコント「おおきなかぶ」を引っさげて、練馬厚生文化会館で行われた「けやき祭り」に再び参加してきました!!

詳細はこちらからどうぞ!!
   
◆「POP Theater vol.4」in「小諸大橋ジャンボかぼちゃ大会」
2007.9.30

今年も行ってきました!小諸大橋ジャンボかぼちゃ大会。今回は司会&コント.。そして、さらに「ジャンベ」で地元バンドとのセッション!?

詳細はこちらからどうぞ!!
   
◆第5回本公演「七味とうがらし2007 〜智謀の巣〜」
2007.6.30〜7.1
スリークウォーター初の完全オリジナル作品は、演出・脚本/清水みき枝の書き下ろし5人芝居!生き別れた兄妹たちの再会は、意外な幕切れへと向かっていく・・・。役者自身の個性を生かした、人間くさく、あたたかい作品になりました。ここからのスリークウォーターの新たなテーマは”生き抜く” ということ。

詳細はこちらからどうぞ!!

   
◆第4回本公演「熱海殺人事件〜モンテカルロイリュージョン〜」
2006.12.1〜12.3

第2回から約1年。客演・境太郎(劇団だっしゅ)を筆頭に、強力なゲストを迎えての新たな「熱海殺人事件」への挑戦は、熱い想いを呼び覚ましてくれました。

詳細はこちらからどうぞ!!
   

◆「POP Theater vol.3」in「けやき祭り」
2006.10.21


練馬厚生文化会館で行われた「けやき祭り」にコントで参加しました!!2006年スリークウォーターのコントの集大成をお見せしました!!

詳細はこちらからどうぞ!!
   
◆「POP Theater vol.2」in「小諸大橋ジャンボかぼちゃ大会」
2006.10.1

スリークウォーターがプロデュースする小諸大橋ジャンボかぼちゃ大会。コント・ダンスで会場を盛り上げました。さらに地元のバンドとのセッションに挑戦!

詳細はこちらからどうぞ!!
   
◆「POP Theater vol.1」in「栄大祭」
2006.9.3

新座栄四丁目商店会の第30回記念「栄大祭」にてコントありダンスありでゲスト参加しました!たくさんのご来場ありがとうございました!

詳細はこちらからどうぞ!!
   
◆第3回本公演「ハッシャ・バイ」
2006.6.9〜6.11

シアター「IWATO」にて鴻上尚史さんの名作「ハッシャ・バイ」を上演。前回公演とは一転、たくさんのフレッシュな客演さんを迎えての公演となりました。登場人物全員が”現実”へ向かって疾走するシーンは圧巻!

詳細はこちらからどうぞ!!
   
◆第2回本公演「熱海殺人事件〜売春捜査官〜」
2005.11.8〜11.10

第2回公演はつかこうへいさんの「熱海殺人事件」。劇団員4人だけのエネルギーのあふれる公演となりました。気持ちは熱く、ストレートに!ここがスリークウォーター魂の原点です!

詳細はこちらからどうぞ!!
   
◆スリークウォーター本格始動!第1回公演「JAM」
2005.7.8〜7.10

スリークウォーター旗揚げ公演は音楽と演劇のコラボレーション。スリークウォーターのレギュラー陣に強力な客演を加えておくる3話オムニバス構成の演劇と、★Ayerら活躍中のミュージシャンによる生演奏!さらに和風創作菓子ユニット「いとをかし」からはスウィーツのサービスが!

詳細はこちらからどうぞ!!
■Stagegraphy Menu

□そこのそこ
□ひまわり〜日はまた昇る〜
□トキグルマ
□BigTree〜大地讃頌〜
□犬笛
□新撰組〜幕末鎮魂歌〜
□本能寺異聞
□BigTree〜世界の果て〜
□朱天
□七味とうがらし
□モンテカルロイリュージョン
□ハッシャ・バイ
□売春捜査官
□JAM

□バトルロイヤル第十弾
□バトルロイヤル第九弾
□バトルロイヤル第八弾
□バトルロイヤル第七弾
□バトルロイヤル第六弾
□バトルロイヤル第五弾
□バトルロイヤル第四弾
□バトルロイヤル第三弾
□バトルロイヤル第二弾
□バトルロイヤル第一弾

□Vivace1 ライフ・ライブ・ライフ

□JAM6 正しいヒーローの作り方
□JAM5 はい、こちら久米新十郎探偵事務所
□JAM4 Gracia〜ガラシャ〜
□JAM3 未来の担い手たちに告ぐ
□JAM2 六畳一間のラブパレード
□JAM vol.1

□クレッシェンド2014
□クレッシェンド2013

□♭1 役者への道 2016
□♭1 役者への道 2014
□♭1 役者への道 2013(冬)
□♭1 役者への道 2013
□♭1 役者への道 2012
□♭1 役者への道 2011

□#1 追憶のベロニカ
□#1 売春捜査官

□ジャンボかぼちゃ2008
□けやき祭り2007
□ジャンボかぼちゃ2007
□けやき祭り2006
□ジャンボかぼちゃ2006
□栄大祭
 
 
ThreeQuarterワークショップ
「♭1〜役者への道〜」


演劇に触れてみたい方、
基礎力を伸ばしたい方、
劇団員希望の方等々・・・

期間途中からの参加、
1日だけの参加もOK!

初心者も経験者も大歓迎!
ご応募お待ちしております!



>>詳細はコチラ