東京都練馬区を中心に活動を続ける 社会人劇団 Three Quarter (スリークウォーター) のオフィシャルサイトです。
Three Quarter
   
ThreeQuarter バトルロイヤル公演第十一弾

「響−幕末鎮魂歌−」

原作:山口敦史
脚本/演出:清水みき枝


2017年9月17日(日)〜18日(月・祝)
劇場:中板橋新生館スタジオ

鶏・雛・卵チームに分かれ、一つの演目を競い合うバトルロイヤル公演。
今年は「激動の時代を生き抜く」をテーマに連続でお送りしている役者バトル。
前回の第十弾は『学生運動編-革命-』。今回の第十一弾は『幕末編-魂-』。
脚本は2010年上演「新撰組〜幕末鎮魂歌〜」を今回の企画に合わせ書き換えた渾身の時代劇。
入団を賭けて挑む者、自分の成長の為に挑む者…。
過酷な役者選考を経て選ばれた24人の闘士たちが、
勝ち取った配役とチームを武器に、本番という最終決戦に向けて、一意奮闘する!
社会人劇団スリークウォーターがこの夏の終わりにお届けする、刀の物語―。

―京の都―

  幕末の動乱が過ぎ去り、
穏やかな川の流れが聞こえるある日、
刀を打ち続ける女の前に一人の男が帰ってきた

  「見事な最期でした。
あの人は最期まで誠を背負って立っておりました。」

  男が手にしていたものは、
己の信念を貫いたある隊士の刀
  刀を打つその音の響きと共に
再び蘇るあの幕末の動乱

  武士に憧れ、誠の義の為、生き抜く者たち
愛に焦がれ、想いを紡ぎ、支える者たち

――湧き出る魂よ、響け。

【チケット】(日時指定・全席自由)
前売:1,500円
当日:2,000円
パスポート:2,500円(要予約)

※パスポートは1枚で全ての回をご覧いただけます
※受付開始&開場は開演の30分前です
※開演5分前までに受付をお済ませください
過ぎてしまった場合、お席のご用意ができかねる場合がございます
※万が一予約に変更がある場合は、ticket2017@3quarter.comまでご連絡ください

《鶏チーム》
「トップチームのプライドを賭けて挑む!」

朝倉準之助:吉田一番 / 新撰組土方歳三:斉名高志 / 新撰組近藤勇:藩地真世 / 新撰組沖田総司:瀬戸口桂一
律:伊角香織 / 桜:岡島世里奈 / 春:鈴木亜紗美 / 長沢千松:甲斐千尋 / 若葉:村田さき / 恒:佐藤あすか


《雛&卵チーム》

朝倉準之助  :並木一徳
新撰組土方歳三:野口弘人
新撰組近藤勇 :手嶋一也 (研修生)
新撰組沖田総司:神佳弘 (研修生)
桜      :向井沙織 (研修生)
長沢千松   :奥田アキラ
《雛チーム》
「進化せよ!異彩を放て!」

律      :兼古ずん
春      :染野敦子
若葉     :宮島愛美 (研修生)
恒      :北上真琴

《卵チーム》
「技を盗め!次世代の力、飛躍せよ!」

律      :望月友理 
春      :渡邉智美 (研修生)
若葉     :仲條翠里 (研修生)
恒      :秋村初音 (研修生)

【劇場】  中板橋新生館スタジオ
東京都板橋区中板橋19-6 ダイアパレス中板橋B1F

※東武東上線「中板橋駅」北口から徒歩2分
※特急、急行、準急列車は通過します。
※駐車場、駐輪場は御座いません。

【挨拶文】 ※当日パンフレットより

今年は「激動の時代を生き抜く」をテーマにバトルロイヤル公演を連続で行っている。
それは、来年の2月に決定している萬劇場(大塚)での本公演に向けて、素敵な役者を探しているから!

前回の第十弾は『学生運動編-革命-』というテーマで「全力で共に闘う」情熱芝居を行った。
5名の退団者から新たに入団した5名の新人へ、そのパッションがバトンパスされた。
今回の第十一弾は『幕末編-魂-』というテーマで「自分が信じた誠を貫く」武士道芝居。
先に入団した12期生の背中を追い、新たに7名の研修生が入団を賭けて闘っている。
そして劇団員は、我こそはと、本公演の主軸を狙っている…。

今回の脚本は、7年前の本公演で上演された「新撰組〜幕末鎮魂歌〜」の改訂版。当時の劇団代表山口敦史が書いた物であるが「刀を振れる喜びや、一つの事を信じて突き進む姿がスリクオっぽいな。」と話した事を思い出す。
この脚本をもう一度スリクオでやる時には、是非ともバトルロイヤル公演でと思っていた。何故なら「一つの事を信じで突き進む姿」が芝居を創る上では必要であるからだ。
又、「刀の重さ」を物理的にも精神的にも大切にする山口の台詞は、刀という小道具を武器と感じさせる力がある。
チャンバラ初心者には、一度は経験してほしい脚本なのだ。

今、スリクオは新しい時代に向かって動き始めました。
小さな劇場ですが、今回、過去に使った刀たちを、手作りの舞台に飾らせていただきました。
過去に関わってくれた方、そして、150年前の新撰組隊士へも、敬意と感謝の気持ちを込めて―。
いろいろな思いを載せた脚本になりました。それを、新しい役者とスタッフが形にしています。
でもそれはまだ「1」にはならない「4分の3」。
“スリークウォーター(スリクオ)”つまり「4分の3」に欠けている「4分の1」が、今日、お客様によって満たされて、初めてひとつの形を成します。
スリークウォーターはお客様と「1」になることを目標に、本日も幕を開けます。 ご来場の皆様、誠にありがとうございます。

演出:清水みき枝

本日は、ご来場いただきまして誠にありがとうございます。
バトルロイヤル公演は、今回で11回目となります。
今回の役者バトルはスリークウォーター12期生と共にワークショップに参加した研修生の、入団を懸けた闘いにもなります。
4月に入団した12期生も僅か半年で頼もしくなりました。
今回、12期生と共に参加したワークショップの仲間として、入団した研修生は同じ12期生として活動して行きます。
バトルロイヤル公演とは、毎年自分の原点に立ち戻り、役者として成長することを目標としています。
同じ役の人間と闘い、その中でもがき、自分の良さを一人一人が認識する、そんな公演でもあります。
それに加え、鶏・雛・卵とチームを分け、自分達の役割を与えられ、更に役者としての成長を求められます。
ステージに懸けるその成長の全てを感じて頂けたらと思います。
芝居ができることの喜びと、支えてくださる皆様への感謝をこめた、スリークウォーターの舞台を、どうぞごゆっくりお楽しみくださいませ。

スリークウォーター代表 藩地真世


■Stagegraphy Menu

□そこのそこ
□ひまわり〜日はまた昇る〜
□トキグルマ
□BigTree〜大地讃頌〜
□犬笛
□新撰組〜幕末鎮魂歌〜
□本能寺異聞
□BigTree〜世界の果て〜
□朱天
□七味とうがらし
□モンテカルロイリュージョン
□ハッシャ・バイ
□売春捜査官
□JAM

□バトルロイヤル第十一弾
□バトルロイヤル第十弾
□バトルロイヤル第九弾
□バトルロイヤル第八弾
□バトルロイヤル第七弾
□バトルロイヤル第六弾
□バトルロイヤル第五弾
□バトルロイヤル第四弾
□バトルロイヤル第三弾
□バトルロイヤル第二弾
□バトルロイヤル第一弾

□Vivace1 ライフ・ライブ・ライフ

□JAM6 正しいヒーローの作り方
□JAM5 はい、こちら久米新十郎探偵事務所
□JAM4 Gracia〜ガラシャ〜
□JAM3 未来の担い手たちに告ぐ
□JAM2 六畳一間のラブパレード
□JAM vol.1

□クレッシェンド2014
□クレッシェンド2013
□♭1 役者への道 2016
□♭1 役者への道 2014
□♭1 役者への道 2013(冬)
□♭1 役者への道 2013
□♭1 役者への道 2012
□♭1 役者への道 2011

□#1 うらぼんえ
□#1 追憶のベロニカ
□#1 売春捜査官

□ジャンボかぼちゃ2008
□けやき祭り2007
□ジャンボかぼちゃ2007
□けやき祭り2006
□ジャンボかぼちゃ2006
□栄大祭
 
 
ThreeQuarterワークショップ
「♭1〜役者への道〜」


演劇に触れてみたい方、
基礎力を伸ばしたい方、
劇団員希望の方等々・・・

期間途中からの参加、
1日だけの参加もOK!

初心者も経験者も大歓迎!
ご応募お待ちしております!



>>詳細はコチラ