東京都練馬区を中心に活動を続ける 社会人劇団 Three Quarter (スリークウォーター) のオフィシャルサイトです。
Three Quarter
 

第3回公演「ハッシャ・バイ」

2006.6/9(Fri)〜6/11(Sun) @Theater IWATO

脚本:鴻上尚史 演出: 山口敦史

照明:仲光和樹 音響: 竹田雄 ダンス振付:マキ

出演

斉名高志・清水みき枝・ 布袋田雅代・赤尾朋紀
水無森明人
林香織(トライアルプロダクション)
會田真吾(Cassiopeia XI's)
東海林梨紗(Cassiopeia XI's)
山口真由(Cassiopeia XI's)

当日パンフレットより

”スリークウォーター”つまり「4分の3」に欠けている「4分の1」が、客演の役者・スタッフ、
そして何より、今日ご来場くださったお客様によって満たされて、また新しい一つの形を成します。
本日はご来場ありがとうございます。主宰・演出の山口敦史です。

さて、世間はワールドカップと夏の訪れで熱を帯びてきました。
サッカー好きは世界の名プレイヤーたちのスーパープレイに瞳を奪われ、サッカーをあまり知らない人でさえ
日本代表の活躍に心を躍らせていることでしょう。私がサッカー部にいたころには考えられないこの熱気。
そんな中、劇場に足を運んでくださたお客様には感謝の気持ちでいっぱいです。

思えば、演劇というのはサッカーと似たところがあるのかもしれません。
ポジション(配役)があり、みんなでパス(気持ち)をつなぎ、ゴールを決める。そう「お客様に届ける」というゴール。
サッカーも演劇も、一人だけがどれだけ頑張ってもうまくいきません。
選手(役者)たちがピッチ(舞台)でボールをどう受け取るか、受け取ったボールをどう運ぶか、
そして張り詰めた緊張感の中でそれをどこまで楽しめるのか。
そこに興奮と感動のストーリーが生まれるのでしょう。・・・あ!なんかうまいこと言ってますね。イイ感じです。

そんなイイ感じの私ですが、残念ながら司令塔にはなれません。あくまで監督。ピッチには立てないのです。
今日は皆さんとともにスタンドから、仲間の活躍を見守ることにします。
お客様も、私でさえも、観客席にいることを忘れさせてくれるような熱いプレイに期待して・・・。
まもなく開演時間となります。お手洗いは済ませましたか?タバコを一服しなくて平気ですか?
携帯の電源は切っていただけましたでしょうか?
準備が整いましたら軽く座りなおしていただいて、リラックスしてもうしばらくお待ちください。

本日はご来場いただき、まことにありがとうございました。ハッシャ・バイ!

■Stagegraphy Menu

□そこのそこ
□ひまわり〜日はまた昇る〜
□トキグルマ
□BigTree〜大地讃頌〜
□犬笛
□新撰組〜幕末鎮魂歌〜
□本能寺異聞
□BigTree〜世界の果て〜
□朱天
□七味とうがらし
□モンテカルロイリュージョン
□ハッシャ・バイ
□売春捜査官
□JAM

□バトルロイヤル第九弾
□バトルロイヤル第八弾
□バトルロイヤル第七弾
□バトルロイヤル第六弾
□バトルロイヤル第五弾
□バトルロイヤル第四弾
□バトルロイヤル第三弾
□バトルロイヤル第二弾
□バトルロイヤル第一弾

□Vivace1 ライフ・ライブ・ライフ

□JAM6 正しいヒーローの作り方
□JAM5 はい、こちら久米新十郎探偵事務所
□JAM4 Gracia〜ガラシャ〜
□JAM3 未来の担い手たちに告ぐ
□JAM2 六畳一間のラブパレード
□JAM vol.1

□クレッシェンド2014
□クレッシェンド2013
□♭1 役者への道 2014
□♭1 役者への道 2013(冬)
□♭1 役者への道 2013
□♭1 役者への道 2012
□♭1 役者への道 2011

□#1 追憶のベロニカ
□#1 売春捜査官

□ジャンボかぼちゃ2008
□けやき祭り2007
□ジャンボかぼちゃ2007
□けやき祭り2006
□ジャンボかぼちゃ2006
□栄大祭
 
 
ThreeQuarterワークショップ
「♭1〜役者への道〜」


演劇に触れてみたい方、
基礎力を伸ばしたい方、
劇団員希望の方等々・・・

期間途中からの参加、
1日だけの参加もOK!

初心者も経験者も大歓迎!
ご応募お待ちしております!



>>詳細はコチラ