東京都練馬区を中心に活動を続ける 社会人劇団 Three Quarter (スリークウォーター) のオフィシャルサイトです。
Three Quarter

 

Three Quarter presents "JAM" vol.1
「再び時が刻み始めるまで」


「鳴動」「絆」・・・リンクしあう二つの物語

作:有園邦弘
構成・脚色:清水みき枝

演出
「鳴動」 金城道
「絆」 藩地真世

劇場:北池袋新生館シアター
日程:2010年6月12日(土)〜13日(日)


チケット(予約制・全席自由)
前売・ご予約1500円 / 当日1800円

劇場:北池袋新生館

東武東上線
「北池袋駅」徒歩1分

※特急・急行・準急は
通過しますので
ご注意ください。
【タイムスケジュール】


あすか

TOSHILKAZU

山口圭三

宮内陽平

田村紗雪

有園邦弘

権兵衛

ナンシー常夏

最上可奈

益田恵美

山口マナ
 

------------------------------------------------------------------------

ご挨拶〜当日パンフレットより〜

本日はご来場ありがとうございます。
初めての企画が無事に公演まで辿りつけた事、心より皆様に感謝いたします。

Three Quarter presents JAMとは、「次代を担う劇団員が企画から公演までの全てを組み 立てる事により、演劇の面白さを知る事を目的とした公演」として今年から始まりました。

いざ蓋を開けてみると、「楽しさ」よりも「苦しさ」ばかり。一本の芝居がお客様の元に 届けられるまでの険しい道のりを知る事になりました。

周りの人々に支えられ、ようやく公演まで辿りつきましたが、「楽しさ」を知るにはまだ 何かが足りない。「楽しさ」を知る時は、照明がついた時か、はたまた公演が終わり劇場を後にする時か、今はまだ分かりませんが、この挨拶を考えながら、その時を楽しみに待っている次第であります。

今回の公演の役者の話に移りますが、厳しい特訓に耐え抜いて劇団員になった新鋭揃い。
この役者たちは個性の塊であります。

世間では毎年恒例で、新入社員分析というのがありますが今年の新入社員は、『親密になる直前まで心の「バー」がなかなか開かない「ETC型」』だそうです。

しかし、「すりくお」にやってきた新人さん達は、それとは真逆。近づいてもいないのに、勝手に心を開き、体当たりでぶつかってくる、壊れたETCであります。

壊れた機械というのは、こちらの意図せぬ行動をとるもの。彼らも同じです。私の予想の斜め上の事を芝居でやってみせる。それがとても面白いのです。

私が新入社員の時は、発光ダイオード型『きちんと指導するときれいに光るが、実際には冷めている。』なんて言われていましたが、現在、きれいに光ってない所をみると、きちんと指導されなかったのでしょう。

まぁ、そんな事はどうでもいいですが、どうぞ最後まで、何が飛び出るかわからない11人の魂のぶつかり合いをお楽しみ下さい。

演出 金城 道

 

■Stagegraphy Menu

□そこのそこ
□ひまわり〜日はまた昇る〜
□トキグルマ
□BigTree〜大地讃頌〜
□犬笛
□新撰組〜幕末鎮魂歌〜
□本能寺異聞
□BigTree〜世界の果て〜
□朱天
□七味とうがらし
□モンテカルロイリュージョン
□ハッシャ・バイ
□売春捜査官
□JAM

□バトルロイヤル第九弾
□バトルロイヤル第八弾
□バトルロイヤル第七弾
□バトルロイヤル第六弾
□バトルロイヤル第五弾
□バトルロイヤル第四弾
□バトルロイヤル第三弾
□バトルロイヤル第二弾
□バトルロイヤル第一弾

□Vivace1 ライフ・ライブ・ライフ

□JAM6 正しいヒーローの作り方
□JAM5 はい、こちら久米新十郎探偵事務所
□JAM4 Gracia〜ガラシャ〜
□JAM3 未来の担い手たちに告ぐ
□JAM2 六畳一間のラブパレード
□JAM vol.1

□クレッシェンド2014
□クレッシェンド2013
□♭1 役者への道 2014
□♭1 役者への道 2013(冬)
□♭1 役者への道 2013
□♭1 役者への道 2012
□♭1 役者への道 2011

□#1 追憶のベロニカ
□#1 売春捜査官

□ジャンボかぼちゃ2008
□けやき祭り2007
□ジャンボかぼちゃ2007
□けやき祭り2006
□ジャンボかぼちゃ2006
□栄大祭
 
 
ThreeQuarterワークショップ
「♭1〜役者への道〜」


演劇に触れてみたい方、
基礎力を伸ばしたい方、
劇団員希望の方等々・・・

期間途中からの参加、
1日だけの参加もOK!

初心者も経験者も大歓迎!
ご応募お待ちしております!



>>詳細はコチラ