東京都練馬区を中心に活動を続ける 社会人劇団 Three Quarter (スリークウォーター) のオフィシャルサイトです。
Three Quarter
 
朱天

Three Quarter 第6回公演

「朱天」

2007年12月7日(金)〜9日(日)

@北池袋新生館

作・演出: 山口敦史

出演
斉名高志・清水みき枝
石月賢史
羽鳥健一・瀬川英実大浪将行水無森明人
Moko・本宮あきら (東京OverAgeシアター)


音響 :竹田雄
音響:仲光和樹
衣装:工藤規子
制作:スリークウォーター

 

〜あらすじ〜

いくつもの「国」が生まれ始めた時代。
さまざまな災厄は、巫女の祈祷により、神、呪い、鬼、妖の仕業として伝えられた。

これは女王が統治する一国の物語。
隣国との戦が続く中、国一番の戦士が命を落とす。 その傍らには一人息子「朱天」の姿が。
それから数年・・・一つの死をきっかけに、物語はただひたすらに加速していく・・・

 

〜当日パンフレットより〜

『スリークウォーター』つまり「4分の3」に欠けている「4分の1」が、役者・スタッフ、そして何より、今日ご来場くださったお客様によって満たされて、また新しい一つの形を成します。
本日はご来場ありがとうございます。主宰の山口敦史です。

スリークウォーターは、社会人劇団としてのスタートを切って、三年目に突入しました!職場の同僚に助けられ、家族の愛に支えられ、時には彼氏彼女に怒られながら、順調に公演を重ねて来ました。そして今日、皆様にご来場いただいたことを心より嬉しく思っています。

第六回公演「朱天」は前回公演に続く、完全オリジナル台本となりました。今回は脚本・演出をさせていただきましたが・・・これは私の作品ではありません。自分の今までの経験や感動を全て搾り出した台本に、劇団員・客演・スタッフが命を吹き込んでくれた、みんなの作品だと感じています。

ちょっとご挨拶が硬くなりました。私の愛するドラゴンズが優勝しましたので、その話でもしましょう。私が少年ドラゴンズクラブに入会したのは、今から約20年前。エースの小松辰夫と守護神・郭源治が投手陣を支え、ロッテから移籍してきた落合博光がホームランを量産し、セ・リーグを震撼させておりました。・・・あ、もう書くスペースがないですね。ここから盛り上がるのに、残念です。

まもなく開演時間となります。一服しなくて平気ですか?お手洗いは済ませましたか?携帯電話の電源は切っていただけましたでしょうか?準備が整いましたら軽く座りなおしていだいて、リラックスしてもうしばらくお待ちください。

スリークウォーター渾身の自信作、ごゆっくりお楽しみ下さい。

脚本・演出 スリークウォーター代表 山口敦史

■Stagegraphy Menu

□そこのそこ
□ひまわり〜日はまた昇る〜
□トキグルマ
□BigTree〜大地讃頌〜
□犬笛
□新撰組〜幕末鎮魂歌〜
□本能寺異聞
□BigTree〜世界の果て〜
□朱天
□七味とうがらし
□モンテカルロイリュージョン
□ハッシャ・バイ
□売春捜査官
□JAM

□バトルロイヤル第九弾
□バトルロイヤル第八弾
□バトルロイヤル第七弾
□バトルロイヤル第六弾
□バトルロイヤル第五弾
□バトルロイヤル第四弾
□バトルロイヤル第三弾
□バトルロイヤル第二弾
□バトルロイヤル第一弾

□Vivace1 ライフ・ライブ・ライフ

□JAM6 正しいヒーローの作り方
□JAM5 はい、こちら久米新十郎探偵事務所
□JAM4 Gracia〜ガラシャ〜
□JAM3 未来の担い手たちに告ぐ
□JAM2 六畳一間のラブパレード
□JAM vol.1

□クレッシェンド2014
□クレッシェンド2013
□♭1 役者への道 2014
□♭1 役者への道 2013(冬)
□♭1 役者への道 2013
□♭1 役者への道 2012
□♭1 役者への道 2011

□#1 追憶のベロニカ
□#1 売春捜査官

□ジャンボかぼちゃ2008
□けやき祭り2007
□ジャンボかぼちゃ2007
□けやき祭り2006
□ジャンボかぼちゃ2006
□栄大祭
 
 
ThreeQuarterワークショップ
「♭1〜役者への道〜」


演劇に触れてみたい方、
基礎力を伸ばしたい方、
劇団員希望の方等々・・・

期間途中からの参加、
1日だけの参加もOK!

初心者も経験者も大歓迎!
ご応募お待ちしております!



>>詳細はコチラ